それでも、人生は素晴らしい

ジャニーズが大好きなパニック障害の主婦です。嵐→空白7年→Sexy Zone→ジャニーズWEST

松島聡くんの復帰と私のパニック障害

先日、Sexy Zone松島聡くんの復帰が決まったとニュースで知り、この文章を書くことにした。
私も聡くん同様、パニック障害を患っている者である。

私が一度ジャニヲタをやめた理由

私は元々重度のジャニヲタだったのだが、10年ほど前にパニック障害を発症してしまい、その後数年間に及んでジャニーズから距離を置いてしまった。
発作を起こしてしまうかもしれないという恐怖のせいでコンサートに行けなくなってしまったことや、普通のことも普通に出来なくなってしまった自分にとって、キラキラと輝いている彼らは眩しすぎて、テレビで見ているのも辛くなったためだ。

現在のパニック障害の状態

しかし、まだまだ寛解とは言えないものの、最近はパニック障害との付き合い方もだいぶ分かってきた。
旅行、外食、運転、美容院、映画、そしてコンサートなど苦手だったり克服できていない物も多々あるが、日常生活には困らない程度には回復し、幸せに暮らしている。

再びジャニーズファンに

そんな日々の中、2017年の末頃だっただろうか。
ジャニーズを離れ、一般人だった私でさえテレビで中島健人くんを見る機会が増え、カッコイイ子だなーと、突然Sexy Zoneが気になり、「Sexy Zone Presents Sexy Tour ~ STAGE」のブルーレイを買った。
そしてそれを見て彼らのカッコ良さに秒で引き込まれた。
最初はケンティを中心に見ていた私だが、見終わる頃には菊池風磨に落ちていた。
歌においての表現力、存在感が彼は抜群だった。
すぐにファンクラブにも入会し、私は約7年ぶりにジャニーズファンに復帰。
ファンになってからの5人の印象としては、ケンティはやはりカッコ良くて王子様、そして器用だなと。自分の魅力をとてもよくわかっているTheアイドル。
菊池風磨くんは、前述したように歌唱力がズバ抜けていて、コンサートのブルーレイを見ていると、彼のオーラやパフォーマンスに釘付けになる。
佐藤勝利くんは、なんと言っても顔面国宝。誰がどう見ても顔面が最高で最強に良い。勿論顔だけじゃなく、努力家な内面がとても素敵だ。
松島聡くんは、癒し系。そして持っている。狙っていないのに笑いの神が降りてくる。笑顔が魅力的なとても優しい子だと思う。
マリウス葉くんは、デビュー当時は天使。私がファンになった時は、それからかなり成長はしていたが、最年少で可愛いらしさとカッコ良さが同居した末っ子だった。また、彼の持つジェンダー観はとても素晴らしいと思う。
らじらーやQrzoneを聞くようになり、私が最も好きな組み合わせが、聡ちゃんとマリちゃんの聡マリコンビの回だと気がついた。
二人の会話は、穏やかな空気感が流れていて本当に癒される。
下2人ということもあり、特に仲良しな感じがして、いつもほっこりして聞いていた。
自然と笑顔になれるのがこのコンビのラジオである。

松島聡くんの突発性パニック障害

そんな中突然飛び込んできたのが、松島聡くんの突発性パニック障害のニュース。
24時間テレビでは、聡マリのブラインドダンスに挑戦する企画が2人の優しさが溢れ出ていて大好きで。
そこで輝いている聡ちゃんの笑顔をみたのもついこの前なのに?と本当に驚いた。
しかし、パニック障害に関しては、現在も患っている私は普通よりは詳しい。
そういえば私もだった。体調不良が続いておかしいと思ってはいたが、パニック障害に起因しているものだとは思ってもみなかった。
パニック発作を頻繁に起こすようになり、心療内科へ行き、パニック障害と診断されてからは、つい1ヶ月前とは180度も違う生活になった。
1ヶ月前に当たり前にできていたことが出来ない。
普通の生活すら送れない。
突然のことだった。
まさか自分が、大好きで生きがいと言ってもよかったジャニーズのファンを続けられないくらい心が疲弊する日が来るとは思ってもみなかった。
同じ病気でも、聡ちゃんと自分のケースを一緒にして語ってはいけないとは思うが、ただのパニック障害ではなく、突発性と頭に付く位だから、私よりも突然だったのは想像出来る。
そして、体調が優れない中、パニック障害を持つ人にとって最も苦手な、人前に立つ、生放送に出演する、などのことを笑顔でこなしてきた聡ちゃんはどれだけ頑張っていたのだろう、とか、パニック障害と診断された時のショックを思うと、私も心が痛かった。
それから、聡ちゃんは休養期間に入ったが、なかなか復帰の情報は流れてこなかった。
やはりそう簡単に復帰出来るものではないことは、同じパニック障害である私は理解していたし、ゆっくり休んで欲しい、聡ちゃんが復帰する日をセクガルとして待ちたいと思った。

セクガルとは言えないけれど

しかし、私はカラクリだらけのテンダネスを最後に、Sexy Zoneを追うのをやめてしまった。
一番応援しなければならない時期だとは思ったが、聡ちゃんがいない4人の絵面に慣れなかったのと、最も大きな要因は、聡マリのラジオが聞けなくなったことである。
癒しのコンビ回が無くなったせいで、わかりやすい仲の良さをグループに勝手に求めていた自分は、他のメンバーだけのラジオが前より楽しく聞けなくなってしまった。
聡ちゃんの抜けた穴の大きさを思い知らされた。
その後、ブログのタイトルを見てお気付きの方もいるかもしれないが、ジャニーズWESTが最推しグループになった。
しかし、今も松島聡くんを応援している気持ちと、聡マリコンビが大好きという思いに変わりはない。

松島聡くんの復帰と私の1歩

聡ちゃんが、「ファンの応援が1番の治療薬。恩返しがしたい」、といって仕事に復帰しようとしている。
約2年弱離れていた仕事、しかも芸能の仕事に復帰するのはとても勇気のいることである。
しかし聡ちゃんは、ファンのみんなに笑顔を届けるという選択をしてくれた。
一方私はどうだろう。
パニック障害だから出来ない、無理、と病気を言い訳にいろいろなことから逃げてきた。
聡ちゃんが勇気を出して1歩を踏み出したタイミングで、そのニュースに元気をもらった私も何か始めたい。
そう思って、ずっとやりたいと思っていたブログを始めることにした。
聡ちゃんの笑顔がテレビで見られる日を楽しみにしているし、その笑顔は必ずや私の治療薬になるだろう。
これからもずっと、聡ちゃんを応援していきたい。